blog

3万円からはじめる音楽制作

2017年9月17日 17:23

以前、Twitterでこんなアンケートをとってみたことがあります。

音楽制作を始めるなら5万円以下、という回答が一番多かったです。

音楽制作を始めるにあたって、まずパソコンは持っているという前提で、以下のものが必要になります。

  • DAW
  • オーディオインタフェース
  • モニタ用のヘッドフォン
  • マイク(ボーカル録音するなら)

いろいろ揃えると5万円は超えちゃうんだよなぁ、と思っていました。
しかし、良いものがあるんです!!

UR22mkII Recording Pack | Steinberg

DAWとオーディオインタフェース、ヘッドフォンにマイクまでついて、なんと29,224円(2017/09/17現在)!!
3万円を切る価格で全部まるっと揃います!

もちろん、DAWであるCubase AIは入門版的なもので機能的には製品版のものより機能は落ちますが、これから音楽制作をするというのであればまったく問題なく使えると思います。
使いこなしていって、もっと高いグレードのものが欲しいと思ったらアップグレードすることもできます。

これに入力用のMIDIキーボードもあるとよいです。これなら、1万円以下です。僕も使っています。

KORG USB MIDI キーボード microKEY2-37 マイクロキー2 37鍵
KORG (2015-11-21)
売り上げランキング: 1,320

DAW付属の音源で不満が出てきたら、まずはリズム隊から強化することをお勧めします。
個人的には、まずベースを強化するとクオリティが一気にアップします。

ベースが決まるとドラムも良いものが欲しくなってくるので、

このあたりを。TrilianとAddictive Drums 2は僕も日々の音楽制作で使っている音源です。
そして、次は総合音源を......なんて感じで、欲しいものはどんどん増えていくわけですが、音源に関してはセールも良く行われていますので、そのタイミングで購入するのも良いと思います。
セール情報はこちらのサイトを見ておくとよいと思います。

Computer Music Japan | DTM・シンセサイザーのセール・新製品など音楽制作情報サイト

Twitterアカウントもありますので、リストに入れるなどして監視(笑)することをお勧めします!

ゆにばす(シンセサイザー/ゲーム音楽)(@universe_ex)さん | Twitter

もう少し金額的に余裕があれば、モニタスピーカを購入しても良いかもしれません。

YAMAHA MSP3 ペア
YAMAHA MSP3 ペア
posted with amazlet at 17.09.17
ヤマハ(YAMAHA)
売り上げランキング: 2,411

このスピーカは現在、僕も制作で使っています。

まずは、3万円から音楽制作を始めてみませんか?
楽しいですよ!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kujira-ongaku.net/cgi-bin/mt/trkbk.cgi/305