blog

もかろんちゃん(RYUKYU IDOL)「超絶可憐!魔法少女もかろんちゃんは設定上14歳」できました!

2017年1月 8日 10:19

もかろんちゃん

沖縄のアイドルRYUKYU IDOLの「もかろんちゃん」にオリジナル曲「超絶可憐!魔法少女もかろんちゃんは設定上14歳」を提供しました。

2017年1月7日「あんナイトVol.6で」にて、オリジナル曲「超絶可憐!魔法少女もかろんちゃんは設定上14歳」をお披露目しました。

「ど地下アイドルもかろんちゃん」として活躍している彼女なんですが、そのライブスタイルはかなり風変わりで、一度のステージで同じ曲を複数回繰り返して歌います。つまり、セットリストを書くと、全部同じ曲が並ぶというわけです。今まではオリジナル曲がなかったので、同じカバー曲を3回とか4回とか繰り返していたわけです。
プロデューサからもかろんちゃんのオリジナル曲製作依頼があったので、やっとその状況が変わるのかと思ったのですが、

「同じ曲を持ち時間中に何度もやるのでそれに耐えられる曲」

とのこと。やっぱり、状況は変わらないのか!
しかし、同じ曲を繰り返すセトリに耐えられる曲なんてオファー通常受けたことがないので、いろいろ悩みました。結果、曲のテンポを高速にして(BPM194は僕史上最速)、情報量も多くして、サビは思いっきりキャッチーにして同じ言葉を何回も繰り返す感じにしてみることに。うおーって盛り上がったと思ったら曲が終わって、また次の曲がかかってうおー(繰り返し)って感じになると良いなと。
楽曲イメージとして「電波中二ソング」か「ど地下感のある魔法少女もかろんちゃん14歳!みたいな曲」のどちらかということだったので、両方採用してしまいました。

「魔法少女じゃないのに魔法少女だと思っている痛い子」
「コスチュームはママ(若い頃はコスプレーヤ)の手作り」
「魔法のステッキはAmazonで購入」

がコンセプトです。
曲名もラノベのタイトルっぽい長いものにしたいと思って、こんな感じになりました。個人的には、CD化とかされたらラノベの表紙風ジャケットにしたい(笑)
電波曲でありながら、一度聞いたらすぐに沸ける鉄板曲になったのではないかと自負しています。実際、初お披露目のとき初見でお客さんがコールやMIXを入れてくれて嬉しかったです。

作詞まい、ギターnipotan、コーラス小森ゆなという、いつもの制作チームで作り上げました!

今後、もかろんちゃん現場で繰り返し(文字通り)歌われていくと思いますので、ぜひ、楽しんでいただければと!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kujira-ongaku.net/cgi-bin/mt/trkbk.cgi/289


同人音楽サイトに最適なレンタルサーバ!

Recent Entries

Monthry Archive

  • カルチェラタン * Quartier Latin
  • にせぱん
  • へっどほんトーキョー