blog

楽曲制作依頼について

2015年12月21日 12:10

おかげさまで、たくさんの楽曲制作依頼をいただいています!
ありがとうございます!

しかしながら、お受けできないご依頼もあります。
最近、ちょっとそういうご依頼が増えてきたので、ここで、ちょっとまとめておきたいと思います。

事務所に所属していないアイドルさんからの依頼

事務所に所属していないアイドルさんへの楽曲提供は基本的にお断りしています。
楽曲制作にはお金も人も必要になりますので、やりとりは必ず「大人」を通してやりとりしたいと思っています。
やりとりする「大人」がいれば、事務所所属ではないアイドルさんの楽曲制作をお受けする場合もありますが、アイドルさんのご両親からの依頼などで制作が始まったのにいきなり連絡がつかなくなるなどの経験があり、基本はお断りすることが多いです。
なお、「大人」とは成人していて社会常識があり責任を持って楽曲制作を進めていただける方くらいの意味です。

アイドルさんから直接の依頼

「大人」とやりとりをするのが条件なので、アイドルさんからの直接のご依頼もお受けしていません。
事務所に所属しているのであれば、かならず事務所の方から僕へご連絡いただけるようにお願いしています。
これは、アイドルさんと僕とがメールやLINE、電話などで直接やりとりするのはあまり良いことではないと思っているからです。
また、プロデューサさんがいる場合は、その方がそのアイドルさんに関する今後の進み方を考えていらっしゃるはずなので、そこをスルーして僕に直接ご依頼というのは、やはり、プロセスが間違っています。
アイドルさん本人がすでに「大人」である場合は、お受けする場合もあります。

ファンの方からアイドルさんへの楽曲プレゼント

ファンの方から推しのアイドルさんにオリジナル楽曲をプレゼントしたいというご依頼もお断りしています。
これは、アイドルさんからしてみれば、もらってしまった楽曲は、歌わないという選択肢が取りにくくなりますし、プレゼントしたファンの方からすれば、アイドルさんがその曲を歌わなければ不満に思うこともあるでしょうし、その他のファンの方もその曲が歌われるときに特定のファンの方からのプレゼント楽曲であると意識すればあまり愉快ではないでしょう。
ファンの方がファンをやめた後の楽曲の取り扱いもまた難しい気がしています。

「週末音楽家めんどくせーな」と思われてしまうかもしれませんが、僕も持ちうる限りのリソースでがんばるしかないので、ある程度の条件を決めさせていただいています。
これ以外は、ほとんどの場合、対応させていただいていますので!
よろしくお願いします。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kujira-ongaku.net/cgi-bin/mt/trkbk.cgi/274